その10からの続きになります。

数時間目と違う夜の景色

料金については納得せざるを得ないので

管理人のりお管理人のりお

お願いします」

と言いました。

これで、おおよその説明は受けました。その上で任意整理をお願いする
ことに決め、契約書にサインしました。

この後は、今後の、直近の進め方です。

相談員相談員

○○さんは、事前に書類等を揃えて頂いていたので、比較的取り掛かりが早くできそうです。すぐに取り掛かってほしいことが2点あります。

相談員相談員

一つは、債権者が知っている銀行口座は、空にしてください。返済は一時止まりますが、引き落としをしている場合は手続の関係等で引き落とされる場合がありますから

相談員相談員

それともうひとつ、8社すべてのカードは、はさみを入れて返還します。これは、もう利用しないという意思表示のためで、受任通知書と一緒に各債権者に送ります

カードにはさみを入れるなんて、なんかスゲー世界だなーと思いましたが、
今あるカードは全てその場ではさみを入れ、残りはハサミを入れて明日速達
で事務所に送る約束をしました。翌々日には事務所に届くので、すぐに各債
権者に送るとのことです。

これが先方に到達すれば、取立ては止み、
返済も和解するまでは止まることになるそうです。

すべてが和解に至るまでは数ヶ月かかる見込みとのことです。
結構かかるんだなと思いましたが、後日理由がわかることになります。

管理人のりお管理人のりお

実際、5社はここから2,3ヶ月で和解契約ができましたが、残りの3社は半年以上かかっています(邪魔をしてくる債権者もあったようです)。

それと、少しでも早く完済できるよう、返済額はプールしておきたい
とのこと。ので、事務所への振込みはすぐにでも初めて行きたいとのことでした。

こんな感じで話は進み、

相談員相談員

後日、途中経過等の報告でこちらに来て頂きたいのですが。ご連絡させて頂きますね


ということで相談員さんとの話は終わりました。

最後に、

相談員相談員

この事務所のボス(つまり、ボス弁です)が戻ってきたのでお会いしていきますか?

とのことなので、顔見せしていくことにしました。
事務所の下のフロアがボス弁の執務室みたいなものでそちらへ。

割とおじいさんで、名刺を頂きました。何を話したかは忘れてしまいましたが、
ちょっと威厳のある、怖い感じの方だった記憶があります。

相談員さんとは、そのフロアのエレベーターのところで別れました。
下に着きエントランスを抜けて寒い外に出て時間を確認しました。

確か、9時を過ぎたところだったと思います。結構かかったな、
と思いながら、駅の方向へ歩き出しました。

あなたも借金解決診断してみる?

一人で悩んでいないで、周りにバレてしまう前に、借金解決しましょう。
あなたにピッタリの借金返済の悩み解決策を見つけることができます。

借金解決診断はこちらから始められます↓
借金解決診断1