この世には借金癖のある人間が一定数いて、それは多重債務者予備軍である、そして、自分もそういう人間であったとお話しました。

今も本質的にはそうなんだろうと思いますが、ああなるのは怖いし気を付けているので、借金癖は治った(収まっている?)のかなと思っています。

前に法律事務所の方から聞いた話ですが、借金癖ってちょっとやそっとじゃ治らないらしいのですね。「なんちゃら依存症」というものがありますが、それに近いものがあるそうです。

借金癖はギャンブル依存症みたいなもの

例えば、ギャンブル依存症などは医学的にも病気認定されていますが、本人はそのことを過小評価する傾向があるようです。多分、自覚症状がないということに近いと思いますが、まさに借金癖のある人と同じ症状です。

ギャンブル依存症

客観的に見れば、「借金、やばいんじゃないの?」という状況にもかかわらず、ほしい車をローンで買おうとする、ギャンブルで借金を返そうとする・・・これって当時の私ですが(笑)、今思えば、冷静じゃないし、まともじゃないと思います。

当時の私は、ギャンブル依存症ではありませんでしたが、それが借金することに入れ替わっただけです。こういう依存症は、精神病ですから、精神療法なんかで治療するのでしょうけど。

こういう人たちって、借金問題を抱えても、誰かの援助によって一時的に解決した場合など、確実にまたやらかすそうです。

そうかもしれませんね。人間は楽な方楽な方に行きますから、甘やかされると、また甘えさせてくれると勘違いしがち。それは自分の経験でも納得のいく事象です。

借金癖って治るの?

では、借金癖って絶対に治らないのか?

そんなことはないと思いますよ。私が治りましたから。

前提となるのは、本人次第ってこと。本気で治す気がある方は、治るんじゃないかと。そんな気がない方は、何やっても無理だと思います。

私、多重債務者になって任意整理で解決した経験から、借金癖を治す方法があるってことに気づいたんです。依存症の精神的治療に匹敵するものがあるってことに。

「痛い目」に遭えば、人間は変わる

それは、まず、一義的には、それ相応の「痛い目」に遭うこと。なんだ、そんなこと?と思われるかもしれませんが。

これは体が覚えさせるというか、生物の本能に訴えるようなものですけど、何か衝撃的に嫌な・辛い経験をすると、トラウマになるみたいなこういうものって、医学的な治療によらないのであれば、基本的に自分の意志だけでは治らないと思います。

人間の意志とはそれほど弱いものですから、何らかの外的圧力、強制力がないと殆どの人間は治りません

私の場合は、「痛い目」というのはもちろん、あの時の辛さ苦しさです。あんな生活には二度と戻りたくない、自殺をも考えた辛さはもう経験したくない。その怖さがあるから、踏みとどまっています。

「痛い目」に遭えば、それがトラウマになって手出ししなくなる、まあ、体が覚えたってことになるのでしょうね。あれから10年以上が経過していますが、いまだに借金することには抵抗があります。必要最低限だけです。キャッシングはしていません、ていうか、できません、怖くて。

債務整理をすれば強制的に「治療期間」が与えられる

そして、痛い目に遭って、「強制的にお金が借りれなくなる状態にすること」。強制的にお金が借りれなくなる状態というのは、債務整理をしてしまうのです。

借金癖という病気を治すためというか、借金地獄から脱出するために債務整理をするわけなのですが、債務整理をすれば、一定期間、強制的にお金を借りることができなくなります。

借金癖を「痛い目」に遭って治す

債務整理をすれば、個人信用情報に事故情報としてその旨が記載されますので、この期間はどこも貸してくれません。

ローンは組めませんし、キャッシングもできません。

この「治療」も効果的です。

何せ、借金したくてもできないのですから。
最低5年間程度はどこも貸してくれません。

それはキツイなと思われるかもしれませんが、
借金癖なんて、どう考えても断ち切らなければならないものです。
いつまでもいつまでもそんな病気
(依存症って、立派な精神病ですよ)と付き合うのでしょうか。
借金癖なんて、持っていて良いわけがありません。

だったら、これは良い機会なのではないでしょうか?

私もちょっと「禁断症状」みたいなのはありましたが、
いつの間にか平気になっていましたね。

この痛い目に遭うこと、強制的治療の期間というのは、借金癖を治すのに有効だと思います。

もちろんですが、「痛い目」に遭っても強制的に借金をさせなくても、
借金癖は治らない人は治りません。

懲りない人っていますよね?何度も何度も同じ失敗を繰り返す人って。
そういう場合は・・・どうすればいいですかね、わかりません(笑)。
本当に入院して治すしかないのかもしれません。

私のオススメする方法は、もちろん、入院する必要はありません。
普通に生活しながらできる方法です、借金する以外は。
借金地獄からも抜け出すことができます。

まずは、借金体質から抜け出さなきゃ始まりませんからね。
だったら、断ち切らなきゃ。強い意志を持って。

本当に借金癖を治したいという方は、
債務整理に向けた相談をされることを強くお勧めします。
今のままではまず治りませんから。
痛い目に合って強制力が伴わないと厳しいと思います。

経験者が言うのです、間違いありません。

あなたの借金の解決方法を相談できるところを紹介

街角相談所-法律-

診断料無料24h・365d対応Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産

毎月約3000人もの方が利用している借金解決診断シミュレーター。
債務整理をした場合、借金がどのくらい減額できるのか、どんな方法で解決できるのかを無料で診断してくれるサイト。そして、あなたに合った弁護士(司法書士)をいくつかピックアップしてくれて比較もできます。利用者の80%が解決に至っています。

債務整理無料診断 詳細はこちら

そうや法律事務所

相談無料24h・365d対応Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産
そうや法律事務所

そうや法律事務所は台東区浅草橋に所を構える法律事務所。債務整理に特化して業務を行ってきた弁護士が在籍している法律事務所。債務整理の経験はかなり深いものがあるようです。 他事務所の弁護士が匙を投げるような債務整理案件でもどうぞお気軽にご相談ください。

無料相談 詳細はこちらから

弁護士法人サンク総合法律事務所

相談料無料24h・365d対応Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産
サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)は東京都中央区八丁堀の弁護士事務所ですが全国から相談を受け付けています。多数の借金問題解決を誇る、まさに「債務整理に強い弁護士」といえるでしょう。 費用やプライバシーなどのご心配の点がございましたら、何なりとご相談ください。

無料相談 詳細はこちら

借金相談カフェ

診断無料24h・365d対応Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産

毎月のローン支払いが厳しい、返しても返しても借金が減らない、過払い金の有無を知りたい。

そんなお悩みがある方、匿名・無料で減額出来るかできないかだけを気軽に知ることが出来、興味のある人は具体的な相談も無料で専門家(弁護士、司法書士)にできるサービスがあります。

無料診断はこちら

東京ロータス法律事務所

相談料無料土日対応専用電話・Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産
岡田法律事務所

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)は東京都台東区にある御徒町駅からスグの弁護士事務所です。「債務整理の身近な窓口」としてあなたにとってより良い解決方法を提案してくれます。 相談料は無料・全国対応しております。借金でお困りの方、私たちと一緒に解決しましょう!

無料相談 詳細はこちら