さて、長期の延滞などの理由によって不幸にもブラックリストに、
あなたの情報が載ってしまったらどうすればいいのか?

というより、どうすべきなのか?

他のページでお話していますが、
すでにそういう方は、新しいカードは作ることができません。
カードを作る審査の際に、その者の個人信用情報は閲覧されますので、
絶対に隠し通すことはできないのです。

それまでに保有しているカードは使うことはできますが
(ただし、突然利用停止される可能性は十分あります)、
もちろん、限度額を超えて利用することはできません。

もし、借金を返済するために自転車操業みたいなことをしていれば、
完全に絶体絶命ということになります。

この状態、
私が似たような経験していますが、あの時は、本当に頭が真っ白になりました。
力が入らない状態。

私の場合は、ブラックリストには載っていなかったと思いますが、
借金が多すぎて、審査に落ちてもうどこも借りれないと悟ったものです。
その夜、電気もつけずに真っ暗な部屋でいろんな人の顔が浮かび、
一瞬ですが、自殺も考えました

ただ、ちょっと眠りに入ってしまって気が付いたら、
気持ちがちょっと切り替わっていました。

あそこで「眠り」という一呼吸がなかったら、
私はあの時自ら命を絶っていたかもしれません。

債務整理で人生やリ直してみては?

あの時気持ちが切り替わってから、債務整理が頭に浮かんでいました
ちょっと吹っ切れたのだと思います。

「あー、もうしょうがないかな。やっと目だ覚めた・・・」
そんな感じだったんです。

私は、借金まみれで、返済するお金も生活費もない状態でした。
給料は決して悪くなかったのですが、その殆どが返済に消え、
生活費を確保すると返済できない。

そのために新しいカードを申し込んだのですが審査落ち。
もうだめだと思って、債務整理を決意したのです。

だって、返済と生活の両立ができない、
でも、どこからも借入れはできないのですから、
もうこんな生活は続けられないとなりますよね?

それに、楽になりたかったのです。
債務整理をすれば、こんな辛い生活から逃れられると思いましたし。

で案の定、
債務整理で借金減額して、数年で完済。
生活は楽といいますか、返済は完済まで続けていましたが、
これ以上借金が増える心配は基本的にはなかったので、
普通にお金には困らない生活はできていました。

完済したあとはなおさらです。

320_100_01

すでにブラックなら、債務整理のリスクはない

もしあなたがブラックリストにに載ってしまったのなら、
もうそれ以上借りることはできません、絶対に。

ヤミ金へ行けば借りれるかもしれませんが、
わざわざ、そこまで危ない綱渡りして借りて状況を悪くしてしまうのだったら、
もう債務整理をして人生をリセットした方が良いのではないでしょうか。

債務整理をしたらブラックリストに載って借入れができなくなるのは事実ですが、
すでに載っているのだから、今更心配しても遅いです。

ということは、
ブラックに載るという債務整理のリスクはすでにないということになりますよね?

人間、もう無理だとわかれば、腹は括れるものです。
腹くくれるのだったら、より良い未来を描いてほしいです。

だったら、開き直って、腹括って、
返済を心配しない生活に向けて歩み出すのがいいと思いますけど。

あなたの借金返済をnavi.します

おすすめの借金返済の悩み相談所

任意整理・過払い金返還・個人再生・自己破産等の相談、
あるいはそんな具体的でなくともとにかく借金返済の悩みがある、
という相談でも良いと思います。

ここからが本当の第一歩だと思います。