借金返済問題解決は、病気も多重債務問題も早期発見が基本です。なんでも早い段階で解決すべきです。それなら傷は浅く済む場合が多いですし、遅くなると手遅れになり得ます。

「借金で追いつめられている」と自覚があれば、はっきり言って早期の段階は過ぎています。早急に債務整理に取り掛かった方が良いでしょう。

管理人も実は追いつめられてとんでもないことをした

「追いつめられる」というのはいろいろ解釈ができます。単純に生活が苦しいとかもそうですし。

私が多重債務で苦しんでいた頃のお話をしますと、「ああ、俺はこんなに追いつめられているんだ・・・」と実感した経験がありました。もう、任意整理をする数か月前です。

実をいうと、当時、私は、会社のお金に手をかけてしまいました。もちろん、大事にはならず、というより、数日で我に返って元に戻しましたので、表面上は問題はありませんでした。

数万円でしたが、生活費のためです。当時の私は、数百万円ぐらいなら個人で切れる部署にいたんです。生活費にも困っていた時期がありましたので。もちろん、横領罪になることは理解していました。発覚すれば、借金問題どころの話ではありません。仕事を失うのはもちろん、犯罪者になることも理解していました。人生、殆ど終わりだな、ということも理解していました。

それでも、魔が差したというか・・・要するにまともな判断力を失っていたんでしょう。今でもよくニュースで流れますよね、横領の話。あれも、まともな判断力がなかったからだと思いますよ。普通、そんなことしてバレれば、どうなるかは理解できますから。客観的に見れば、いずれバレることも。

犯罪に手を染める前に債務整理を

私も、すぐに「やっちゃいけないことしてる」って気づかなかったら、ニュースに出ていた可能性もあります。もう止まらなくなって、後戻りできなくなって、個人ではどうすることもできなくなって。

これって、相当追いつめられている状況だと思いませんか?
こんなこと考えるようだったら、ヤバいです。実際に犯罪に手を染めてしまって、それが成功したらエスカレートしてしまうでしょう、ニュースに載るぐらいに。

すぐにでも借金返済方法について法律事務所にでも相談するべきです。でないと、ただの「多重債務から脱出できた人」ではなく、「借金で困って犯罪に手を染めた人」になってしまいかねません。

あなたの借金返済をnavi.します

おすすめの借金返済の悩み相談所

任意整理・過払い金返還・個人再生・自己破産等の相談、
あるいはそんな具体的でなくともとにかく借金返済の悩みがある、
という相談でも良いと思います。

ここからが本当の第一歩だと思います。