では、借金を一本化することによって、どのくらい負担が軽減されるのか。
もちろんこれは、状況によって違います。ですから、「あなたはこれだけ軽減されますよ」とはいえないわけです。

まあ、これではアレなんで、ひとつ例を挙げてみましょうか。
下の表は、こちらのページで例えた、5社から150万円の借金をしている場合です。

債務表

A~E社までの各債務額とそれぞれの月々の返済、そして、利率というのは、一応、利息制限法に沿った形で表記しています。つまり、5社平均で18%ちょっとになりますので、年間で27~8万円の利息が発生すると考えてください。

月々8万円もの返済は、結構厳しいと思います。この負担を軽減したい・・・

借金を一本化するとこれだけ軽減できる

このシミュレーションは、実際の企業のローン返済シミュレーションのものです。150万円を8%の利率、返済額5万円ですと、以下の通りになりました。

一本化返済シミュレーション

一目瞭然だと思うのですが、利率8%(ここは業界最低金利クラスです)ですと、5万づつ返済して34回、この間の利息は18万円弱です。
月々の返済額は、およそ40%の負担軽減、利息は、ちゃんと計算すれば、少なくとも30万円は違うでしょう。なんでこれだけ違うかというと、次の点が挙げられます。

  1. 債権者の一本化による利息返済の効率化と低金利化
  2. 債権者一本化によるミニマムペイメントの効率化

1について、
利率というものは、元本が小さければ高く、元本が大きければ低くなるものです。
各社にそれぞれちょぼちょぼ支払うよりも、1社にまとめて元本を大きくすれば、利率は下がり、よって、利息は減ります。さらに、低金利化であれば、なおさら利息は減っていくのです。

2について、
ミニマムペイメント、「最低」といっても、限界があります。
5社も6社あれば、それほどの額の借金ではないとしても、月々の返済は多めになってしまうのですね。

これも一本化して効率よくすれば、適切なミニマムペイメントを利用することができるわけです。

このように、月々の返済額が減って物理的負担が軽減されるわけですが、返済のめどが立つことによる安堵感という精神的な負担も大きく軽減されるわけです。

このように、大きな効果をもたらす借金の一本化ですが、そのメリットとデメリットについてお話しましょう。

借金を一本化してみたい方はこちらから

あなたの借金返済をnavi.します

おすすめの借金返済の悩み相談所

任意整理・過払い金返還・個人再生・自己破産等の相談、
あるいはそんな具体的でなくともとにかく借金返済の悩みがある、
という相談でも良いと思います。

ここからが本当の第一歩だと思います。

債務整理に強い法律事務所
お勧め法律事務所一覧。➡ 債務整理に強い弁護士
街角法律相談所
無料の借金減額シミュレーターでどれだけ借金減額?➡ 街角相談所-法律-
サンク総合法律事務所
東京都中央区、初期費用0円、分割・後払。➡ サンク総合法律事務所
東京ロータス法律事務所
台東区御徒町相談無料全国対応初期費用0分割。➡ 東京ロータス法律事務所
サルート法律事務所
新宿御苑。初期費用0、費用分割。➡ サルート法律事務所
アヴァンス法務事務所
弁護士事務所や他の事務所で断られた方。➡ アヴァンス法務事務所

あなたも借金解決診断してみる?

一人で悩んでいないで、周りにバレてしまう前に、借金解決しましょう。

借金解決診断はこちらから始められます↓
借金解決診断1