この相談もたまーに頂くので、ちょっと共有しておくことにします。

「債務整理以外に良い方法ってないの?」

まあ、無いとは言いませんが・・・

まずは、このサイト内でもさんざん書いているのですが、借金を返済するということについてからお話します。ここが出発点ですからね。

収入を増やすか借金を減らすか

何らかでこしらえた借金を返済するということは、その者の収入の一部を返済に充てる。
これが基本。そうですよね?

しかし、借金が重なって多重債務者になると、この「収入の一部を充てて・・・」ということが成立しなくなってきます。収入の2割を返済に充てていた頃は特に問題なく、滞りなく返済できていたのですが、これが4割5割となってくると問題が出てきます。

返済自体はできるのですが、他に必要な経費について圧迫してくる。こうなると、借金問題が発覚・顕在化してきます。こんな状態でもなんとか数か月はだましだましで過ごしてきましたが、いずれはもっと借金しないと厳しくなる。

当然ですが、収入は変わらずとも、借金だけは増える。そして、収入の中の返済分の比率が6割7割となる・・・もうこうなると、完全にアウトです。

実際はもっと早い段階でするべきですが、収入を、最低でも返済額に見合ったレベルまでに引き上げるか、借金自体をその時点の収入に見合った額に減額・縮小するしかありません。

前者ができればいいのですが、これはなかなか難しいですよね?だって、収入なんてそう簡単には増やせません。それまで返済に苦しんでいた収入を、返済可能なまでに増やすなんて、仕事増やすしかないでしょう。そんなことできる人、どれだけいるのでしょう?

よく、「借金返済のために風俗で働いて・・・」なんてのがありますけど・・・

こんなことは誰もができるものではありませんし。女性の方で抵抗なければ止めはしませんが、決しておススメはできません。

シンプルに考えれば、大きく膨らんだ借金を返済するということは、収入を増やすか借金を減らすか、このどちらかです。あなたはどっちならできますか?

収入を増やす「裏技」がないわけではないが

この「収入を増やす」という方法、裏ワザがないわけではありません

「借金をあえてして返済のために収入を増やす」という方法もあります。もちろん、これも限られた者にしかできない方法です。借金を増やせることができる人にしかできません。

債務整理は一般的・万人向けな借金返済方法だ

そうなれば、より一般的で万人向けなのが後者ということになり、この後者が債務整理になります。債務整理にはいくつかの種類があって、その者の債務状況や生活状況によって選択肢があります。

それは、単に借金を減額して再返済していく方法もあれば、何としてもマイホームを失いたくない者への措置がある債務整理もありますし、認めてもらえれば、借金そのものをチャラにできる債務整理もあります。

さらにいえば、余計に支払った利息が返ってくる場合もあります。債務整理には、様々な借金返済方法の選択肢があるわけです。

どうしても弁護士等にお世話になる必要があるので、普段の生活に馴染みがないと思いがちですが、多重債務者の返済方法で考えれば、収入を増やすことを考えるより、借金を減額した方が、債務整理の方がはるかに一般的・万人向けです。

結論

このサイトでは借金を無くす方法についていくつか検証していますが、借金を無くすイコール債務を無くすことであり、債務を無くすイコール債権を無くすなのです。

債権を無くすということは原則として借金を完済するしかないわけで、債権を消滅させない限り、借金返済義務は半永久的に付きまとうわけです。繰り返しますが、借金を完済しない限り、です。

だったら、収入を増やすか借金を減らすかしかないわけです。ということで、債務整理以外の借金返済方法は、完済できるに足りる程度まで収入を増やす以外にはありません

それが可能ならば収入を増やして借金を返済していくと良いと思います。できないのならば、借金減額できる債務整理の方針で考えるのが無難であり、そうすべきです。

あなたの借金返済をnavi.します

おすすめの借金返済の悩み相談所

任意整理・過払い金返還・個人再生・自己破産等の相談、
あるいはそんな具体的でなくともとにかく借金返済の悩みがある、
という相談でも良いと思います。

ここからが本当の第一歩だと思います。