個人再生で立ち直っていくためには、まずは法律事務所を見つけて相談する
ことから始まるわけですが、その前に、個人再生の流れについて。

申立ては地裁へ

すでにお話している通り、
個人再生は、地方裁判所に申し立てをすることになります。

地方裁判所は、各都道府県に最低でも1つ、支部などを含めると
結構な数ありますので、地元に地裁がないなんてことはないはずです。

個人再生は、再建計画等の書類を提出し、債権者との交渉を経て、
裁判所にその計画を認めてもらう、ということになります。

最大5分の1程度まで借金が減る!

その再建計画の目安は、最大5分の1程度の借金減額をし、
その残債務を3年程度で返済していけるか、
という感じになります。

つまり、個人再生を利用できる最低限の条件として、
残債務を返済していける程度の継続的収入
がなければどうしようもないのですね。

そして、裁判所に計画を認めてもらうまでに、
およそ半年もの期間が必要とされています。

多分、任意整理よりは期間を要することになるのかなと思います。
ちなみに、私が任意整理をしたときは、全債権者と話がまとまるまでは半年
ぐらいかかっていますけどね。今はもっと短いのかもしれませんけど。

個人再生を弁護士に依頼すれば取り立ては止まる

ちなみに、この間、
返済・取り立ては弁護士介入ということで止まります
これは他の債務整理と同様です(後述)。

弁護士に相談すると、場合によってはその日のうちに、正確にいえば、
個人再生について受任契約を締結すれば、すぐに(おそらく速達で)
各債権者に受任通知が送られます。

それで債務者本人は、債権者から直接交渉が禁止され、返済・取り立て
がストップします。これは、弁護士を代理人に立てるメリットでもあり、
他の債務整理も同様なのですね(認定司法書士も同じです)。
私の任意整理の時も同じでした。

個人再生だったら司法書士より弁護士に依頼すべし

ちなみに、依頼するのは認定司法書士ではなく、弁護士が良いです。

理由はこちらにありますが、簡単にいえば、
職務権限の違いで弁護士の方が何かと都合が良いからです。

140万円以下の債務整理は司法書士の方が費用も考えれば良いと思いますが、
個人再生なら絶対に弁護士に依頼すべき。覚えておいてください。

こんなあなたには個人再生がおすすめ

ある程度の借金があって、マイホームを失いたくないという条件が
あれば、まずは個人再生での解決を視野に入れると良いと思います。

あと、任意整理では債務整理難しいけど、自己破産は嫌だな・・・
という人も、この個人再生が良いのかなと思います。
もちろん、弁護士と相談の上、決められた方が良いのですが。

そして、ある程度の費用は必要ですが、
弁護士を代理人として動いてもらうことを前提に相談をされると良いでしょう。

下(PCなら左横)にある法律事務所は、いずれも個人再生の経験に
長けた弁護士事務所です。相談は無料ですので、ご利用ください。

あなたの借金返済をnavi.します

おすすめの借金返済の悩み相談所

任意整理・過払い金返還・個人再生・自己破産等の相談、
あるいはそんな具体的でなくともとにかく借金返済の悩みがある、
という相談でも良いと思います。

ここからが本当の第一歩だと思います。

債務整理に強い法律事務所
お勧め法律事務所一覧。➡ 債務整理に強い弁護士
街角法律相談所
無料の借金減額シミュレーターでどれだけ借金減額?➡ 街角相談所-法律-
サンク総合法律事務所
東京都中央区、初期費用0円、分割・後払。➡ サンク総合法律事務所
東京ロータス法律事務所
台東区御徒町相談無料全国対応初期費用0分割。➡ 東京ロータス法律事務所
サルート法律事務所
新宿御苑。初期費用0、費用分割。➡ サルート法律事務所
アヴァンス法務事務所
弁護士事務所や他の事務所で断られた方。➡ アヴァンス法務事務所

あなたも借金解決診断してみる?

一人で悩んでいないで、周りにバレてしまう前に、借金解決しましょう。

借金解決診断はこちらから始められます↓
借金解決診断1