その8からの続きになります。

kaisoki-9

相談員相談員

任意整理は、受任、つまり、私共が○○さんの任意整理の請負が決まった後直ちに取り立てが止まります、と言うより止めます。今、返済が遅れているところはありますか?

管理人のりお管理人のりお

イヤ、今現在はありません

と私。

管理人のりお管理人のりお

ここまで数日の返済遅れは何度かありましたが、最長でも3日程度、問題になるような返済遅れはなく、ちゃんと返していたんですね。そして、電話で取立てがあっても、ばっくれることなく、何時何時までに必ず返済するということは守っていたんです。もちろん、威張れるものではありませんけど。ですから、この時点では事故情報は記載されていなかったはずです。

話を戻します。

相談員相談員

そうですか。いずれにせよ、今後、債権者から○○さんに直接連絡が入ることはありません。今後は、ウチが代理人になりますから、ウチを通さないと○○さんには連絡はできません。つまり、取立ては金輪際ありません

と。

管理人のりお管理人のりお

ああ、これも任意整理というより、債務整理全般の大きなメリットです。弁護士や認定司法書士が代理人として間に入るので、本人へ直接話すことはできなくなるんですね。取り立ても大きな精神負担になりますよね、経験者ならお分かりでしょうけど。

メリットとデメリットを一通り説明した後、
相談員さんがこう切り出しました。

管理人のりお管理人のりお

それでは、料金についてご説明しておきましょう

ああ、そういえば、ここまでいくら費用が
必要なのか話していませんでした。

管理人のりお管理人のりお

弁護士費用は高いと聞きますから。ちなみにですが、この当時は、相談料無料という法律事務所がちらほら出てきた時期です。それまでは30分5千円ぐらい、なんて話よくありましたからね。こちらの法律事務所も相談料は無料でした。

ここで私、割と始めの方からガマンしていた、
トイレで中座。一息です。

あなたの借金返済をnavi.します

おすすめの借金返済の悩み相談所

任意整理・過払い金返還・個人再生・自己破産等の相談、
あるいはそんな具体的でなくともとにかく借金返済の悩みがある、
という相談でも良いと思います。

ここからが本当の第一歩だと思います。