治験モニターとは

「治験(ちけん)」ってご存知ですか?

治験(ちけん)とは、医薬品もしくは医療機器の製造販売に関して、医薬品医療機器等法上の承認を得るために行われる臨床試験のことである。 元々は、「治療の臨床試験」の略であるという。

治験(ウィキペディア)

要は、新薬や検査機器の発売前モニターです。悪い言い方をすれば、「実験台」ですか(笑)。まあ、実験台というと「なんかこわい」と思われるかもしれませんが、実際はそんなことありません。

「こわい」段階はすでに経て人間にとって安全であるということを確認しての段階の実験台ですから、安心しても大丈夫ですよ(笑)。

こういったことは何も医療関係だけではなくて、どんな業界でも行っていることであるわけで、商品として正式に発売前のデータ取りのためのモニターということです。

実は管理人も経験ある治験モニター

こちらのページでも書きましたが、実は20代の頃に私も治験のモニターに参加したことがあります。2回ほどですね。1回目は学生時代、2回目はサラリーマンになってから土日絡めて有給使ったりして。

その時は借金返済のためではなく、旅行の費用の為だったと記憶しています。ただ、自力で借金返済していきたい方にとっては、それなりに役に立つ稼ぐ方法なのかなと感じています。

結構な高額バイトで、2回で20万円ぐらい謝礼として受け取りました。拘束に数は合計で10日ぐらいだったかな(記憶が定かでありませんが・・・)。

治験モニターってどんなの?

私ん時は結構前の話ですが、今と大きく変わらないと思います。

まずは登録して条件に合った、自分ができる案件を聞いて(インターネットなど今みたいに普及していない時代です)申し込みます。私の時はとある病院でした。

そこで3日なら3日、軟禁状態になり(基本的に院内は行動自由)、投薬と検診をきまった時間に受けます。それだけ。同じグループの人とおしゃべりしたり。

暇は暇です。だって軟禁状態で行動は制限されますから。辛いのはそれだけですから、楽と言えば楽だと思います。イメージ伝わるかどうかわかりませんが、病気でもないのに入院している感じ?

私が参加した治験モニターは2回ともそんな感じでしたが、他のもそうは変わらないと思います。

ただ、今は通院とかの案件も多数あるようです。通えばいいだけですから、これなら拘束時間は最低限です。より参加するハードルは下がるはず!

時間さえ取れる人だったら、借金返済の足しには最適だと思う

もちろん、条件が合わなければ、時間が取れる人でないと治験モニターは難しいと思います。これはそういうバイトなので仕方がありません。この2点さえクリアできれば、債務整理はできれば避けたい、でも、借金問題は何とか解決したいと思っている方には良い足しになり得ると思いますよ。

何せ、普通に働いているよりも高額な報酬が短期間で、即金に近い状態で得られるのですから。

月8万円の返済が必要とするが3万円せいぜい5万円までしか返済できない。3万円何とか捻出したければ、土日使えば何とかなると思います。

謝礼は何か月後ということもなく、数日後に振り込まれるか、あるいは現金渡しという場合もあります。時間さえ取れれば短期で高額、楽で即金(に近い)バイト、おいしいと思いませんか?

もちろん、人それぞれですから、どう感じるかはその人次第。興味あれば、公式サイトで登録されてみては?

登録料は無料だし登録したところで何か起こるわけでもありません。案件探すための登録なので、あとからゆっくり探してみるのもいいと思います。

あなたも借金解決診断してみる?

一人で悩んでいないで、周りにバレてしまう前に、借金解決しましょう。
あなたにピッタリの借金返済の悩み解決策を見つけることができます。

借金解決診断はこちらから始められます↓
借金解決診断1