管理人は、なぜ500万円もの借金を背負ってしまったのか?親の借金を背負わなければならなかったとか、騙されて保証人になってしまったとか、そういうことではありません。完全に私個人のっ不摂生からです。多重債務者になるもっとも多い理由、「収入以上の金遣い」ということです。

なにせ、学生に頃からキャッシングを利用していましたからね。

大学生の頃から借金

私が通っていた大学のすぐ近くに「学生ローン」なるものが数店ありました。結構、カンタンに貸してくれたんですよ。私は付属校上がりの学生で、高校からの友人もたくさん同じ大学に通っていました。 で、どこどこの学生ローンから借りたなんて話を聞くと、興味を持って話を聞いていたりしていたんです。

あの頃は、○井のカードを作りたての頃。 洋服にも興味があり、ちょうど、DCブランド全盛時代です。バイトでも月十数万円稼いでいましたが、車も持っていたし、遊びたい盛りなんですね。あ、時代はバブル終盤です。というより、真っ盛りといった方がいいですかね。

そこで、お金が足りなくなって学生ローンへ。 確か限度額は30万円だったと思いますが、3,4ヶ月で限度額行ってしまいました(苦笑)。
ちゃんと利息さえ納めていればOKという、まったく無知な当時の自分には夢(?)のようなシステムだったため、それに甘えて元本が殆ど減っていかない借金生活でした。

そこの経営者のおばさん(○○さん元気かな?)と仲良くなってしまい、
関係ない時でも出入りしていて、おばさんもそれを許してくれていました。

友人と一緒に弁当食べに行ったり、お茶飲みに行ったり、おばさんが買い物に出ている間に店番したり・・・自分が進みたい道があったため、通常の就職活動も消極的だった私を心配してくれたり・・・ずいぶんとアットホームな貸金業者だったわけですが、おばさんを困らせないよう、嫌われないように、最低限利息だけはしっかり支払っていました。

卒業と同時に学生ローンの借金は断ち切る

そんな関係が卒業近くまでの約2年強続き、卒業まであと数ヶ月というところで、15万程度残っていた債務を一括返済しました。おばさんとの交流は、卒業とほぼ同時に終わった形になりましたが、とにかく、学生の時点でショッピングローンとキャッシングローンを抱えていました。で、卒業の時点でキャッシングローンはなくなり、○井の20万程度の借金ありました。

社会人になって借金がかさむ

交差点で悩むサラリーマン

大学を卒業して、社会人になった私ですが、暫くは新たに借金をするということはありませんでした。借金癖が治ったということではなく、ただ鳴りを潜めていただけでした。別に、反省した、ということもありませんでしたしね。何で作ったのか忘れましたが、卒業して暫くして、○リコのカードも持っていました。
ただ、クレジットカードがほしかったとかではなく、何か買い物してその時に弾みで作ったようなものでした。今でもこのような何かのついでにカードを作らせるということをやっていますが、当時は今の比ではなくカードが作りやすかったんですよ。

で、2年くらいは持ち歩いていたわけではなく、机の奥底に眠っていたんですね。卒業して暫くは自宅だったこと、新人でもそこそこの給料がもらえた時代だったこと、丸井の枠が増えたこと、新しく作った銀行の口座カードにキャッシング機能が付いていたこともあり(枠は30万円。今でも維持しているカードです)、それ以外では新規のカードは作っていませんでした。

キャッシングカードを作っていた頃

偶然見つけたキャッシュディスペンサー利用をきっかけに・・・

そんなこんなである日、キャッシングもできるカードと知って持ち歩いていました。で、給料日が数日後に迫っていたある土曜日だったと思います。なぜか、どうしてもカーステレオをグレードアップしたくなり、キャッシングのカードことを思い出しました。

で、ちかくにあった○ートバックスへ向かい、そこに設置してあったCDへ。最初はね、迷いましたよ。 「大丈夫かな、こんなことして」って。でも、自分のカードの 限度額が50万円あることがわかって、瞬時に15万円 引き出してました。いや、「引き出した」って表現しましたが、まさにそんな感じでした。

多重債務者の方はこの気持ちわかって頂けると思いますが、限度額の分がすべて自分の貯金と勘違いしてしまうんです。これ、キャッシングディスペンサーの恐ろしさだと思うんですが、銀行口座残高から引き出しているって錯覚してしまうんです。

atmを操作する若い男

この感覚を覚えてしまってから、躊躇など全然なくなってしまいました。○井の方も相変わらず借金減りもせず増えもせずでしたが、このあたりからキャッシング額が増えていきました。そうなると、○井も○リコも限度額近くになって「貯金」が少しだけになってきます。同時に、車のローンも抱えていました。

この頃(26~7歳)になると、キャッシングで、約80万円、ショッピング10万円(○井のみ)車のローンで150万円ぐらいあったと思います。

実家でしたのでこの程度でしたら返済はできました。この時、目が覚めればよかったんですよね。車のローンはともかく、キャッシングは完済までに1年半もあれば十分だったでしょう。まだそういう状態だと認識できていませんでした。今思えば、私に人生でここはひとつの分岐点だったかもしれません。

でも私は、その道を真っ直ぐ進んでしまった、もしくは、進んではいけない道を無意識に選んでしまったんです・・・

あなたの借金の解決方法を相談できるところを紹介

街角相談所-法律-

診断料無料24h・365d対応Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産

毎月約3000人もの方が利用している借金解決診断シミュレーター。
債務整理をした場合、借金がどのくらい減額できるのか、どんな方法で解決できるのかを無料で診断してくれるサイト。そして、あなたに合った弁護士(司法書士)をいくつかピックアップしてくれて比較もできます。利用者の80%が解決に至っています。

債務整理無料診断 詳細はこちら

そうや法律事務所

相談無料24h・365d対応Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産
そうや法律事務所

そうや法律事務所は台東区浅草橋に所を構える法律事務所。債務整理に特化して業務を行ってきた弁護士が在籍している法律事務所。債務整理の経験はかなり深いものがあるようです。 他事務所の弁護士が匙を投げるような債務整理案件でもどうぞお気軽にご相談ください。

無料相談 詳細はこちらから

弁護士法人サンク総合法律事務所

相談料無料24h・365d対応Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産
サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)は東京都中央区八丁堀の弁護士事務所ですが全国から相談を受け付けています。多数の借金問題解決を誇る、まさに「債務整理に強い弁護士」といえるでしょう。 費用やプライバシーなどのご心配の点がございましたら、何なりとご相談ください。

無料相談 詳細はこちら

借金相談カフェ

診断無料24h・365d対応Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産

毎月のローン支払いが厳しい、返しても返しても借金が減らない、過払い金の有無を知りたい。

そんなお悩みがある方、匿名・無料で減額出来るかできないかだけを気軽に知ることが出来、興味のある人は具体的な相談も無料で専門家(弁護士、司法書士)にできるサービスがあります。

無料診断はこちら

東京ロータス法律事務所

相談料無料土日対応専用電話・Web全国対応過払い金・任意整理・個人再生・自己破産
岡田法律事務所

東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)は東京都台東区にある御徒町駅からスグの弁護士事務所です。「債務整理の身近な窓口」としてあなたにとってより良い解決方法を提案してくれます。 相談料は無料・全国対応しております。借金でお困りの方、私たちと一緒に解決しましょう!

無料相談 詳細はこちら