皆さんは、携帯端末、なにを使っていますか?

スマホがガラケーに肉薄しているだの、いや、ガラケーの復権だの、あれこれ報道されています。まあ、個人的にはどーでもいいのですが、それよりも気を付けてほしいことがあるのです。

これは、知らないと恐ろしいことが起こる、無知とはこんなにも不利益をもたらすのか、ということをここでは言いたいのです。

あなたは端末利用料金、ちゃんと支払っていますよね?

利用料金、ちゃんと支払っていますよね?延滞しないで支払っていますよね?
支払っているのならいいです。当たり前のことなので、これからも継続してください。

もし、延滞したことがある方、現在延滞中の方、ヤバいです、今後気を付けてください。いや、もしかしたら、もう手遅れもしれません。

「NTTファイナンス」という文字を発見した

いつからでしたか、毎月送られてくる利用料金の支払い票に「NTTファイナンス」なる文字があることに気づきました(私はかれこれ10数年ドコモです)。それ以前はなかった記憶があります。こういうことに敏感になってしまった私は、すぐに調べてみました。

すると、やっぱりそうでした。
NTTファイナンスって、個人信用情報機関に会員として登録しているんですよね。どういう意味かというと、端末の利用料金について延滞等の事故を起こすと、個人信用情報機関に事故情報が掲載されます。

これは何を意味するかというと、例えば、あなたが携帯料金で延滞を起こすとします。一定期間支払いが遅れると、事故情報が掲載されます。すると、今後一定期間、カードローンやクレジットなどの借入れができなくなります。ようするに、携帯料金払わないと、ブラックリストに載りますよ、ということです。

会員になっている個人信用情報機関は、シーアイシーJICCのようですね。こちらがNTTファイナンスの該当ページです。このページの4.5.6.あたりをご覧ください。

au についても同様です。こちらに記載があります。

ここには載せていませんが、ソフトバンクでも同様でしょう。ちょっと前に、何らかのミスで個人信用情報に事故情報が記載されたんて報道があったのを覚えている方もいらっしゃると思います。

若い方が「やってしまう」らしい

この手の延滞の方、結構多いと聞きます。それも、若い世代の方が多いらしいです。きっと、軽い気持ちで「別に遅れても大丈夫でしょ。何なら払わなくても大丈夫かも」なんて考えていると想像してしまいます。

若くても20台半ば以上の社会人なら「無知が悪い。自業自得だよ」とも思いますが、それより若い人たち、特に学生さんにはちょっと酷だとも思います。

払わなければならないものは払わなければならないということはその通りなのですが、
「払わないとこうなるよ、そうなると、こういう不利益があるよ」と啓蒙活動はしているのでしょうかね、企業なり、公的機関なりが。

そんな必要ないと思う人もいるかもしれませんが、これでそういう人が減るならやってもいいと思いますけど。

いずれにせよ、事故情報が載ると、一定期間ですけど思わぬ不利益を蒙ることになりますから、将来のある若い方には気をつけてほしいと思います。
ブラックリストに載ったらどうすればいいか?

あなたの借金返済をnavi.します

おすすめの借金返済の悩み相談所

任意整理・過払い金返還・個人再生・自己破産等の相談、
あるいはそんな具体的でなくともとにかく借金返済の悩みがある、
という相談でも良いと思います。

ここからが本当の第一歩だと思います。