現実的なお話をしますが、無傷な債務整理はあり得ません。

ネットを眺めていると、
「まったくリスクのない借金地獄からの脱出方法」
なんて散見されますが、あれはウソです。

「傷」というとわかりづらいかもしれませんが、
債務整理をすれば、何らかの負担・制限が 伴います。

債務整理をすれば、その後のあなたの「信用」に傷が付きます。
それは、一定期間内は借金ができないという制約が付いてきます。

その信用を回復することは可能ですが、
それ相応の時間・努力が必要です。

債務者が自分で借金整理なんて方法もありますが、
確かに費用は基本的には掛かりませんが。

あれは誰でもできることではありませんし、
第一、債務整理の大きな恩恵を受けられません。

債務整理は、弁護士などに依頼してこそ「債務整理」なのです

稼いで借金返済できれば、これらの負担・制限は関係ないですが、
これはこれでリスクが あります。そのリスクとは、最も確実性は低い方法ということです。

このように、借金整理でノーリスクは存在しません。

「世の中、そんなに甘くない」という言葉があります。
個人的には甘い部分もあるしそうでない部分もあると思うんですが、
「オイシイ話」ってのはないと思いますよ。
「オイシイ話にはウラがある」って方が真実でしょうね。

そんなの信じている方がいたら、私個人的には「世間知らず」としか思えません。
結局、すべての方法はなんらかのリスクを伴うのだから、
あなたは何を守りたいのか?どうなるのが一番イヤなのかをよく考えて
借金地獄から脱出してほしいと思います。

借金整理の合法的な「裏ワザ」なんてのは存在しない

ついでなのでお話ししておきますが、
この世には借金地獄の脱出方法の裏技なんてものは存在しませんよ。

何が裏ワザ?って聞かれると答えに窮しますが、強いて言えば
「ノーリスクの借金整理」ですか。そういうものを探し回っているとしたら、
時間の無駄なので止めた方がいいです。

素直に弁護士あたりに借金返済の相談をした方が、後々面倒くさいことにはなりません。

確認しておきますが、債務が無くならない限り、債権は消えません。
つまり、借金を無くさない限り、「返えせ!返せ!」と言われるのは仕方ないのです。
債権者は、約束を守らない債務者に対して「約束を守れ!」と催促するのは当然の権利ですから。

借金問題はあなただけの問題ではなく、債権者の存在を忘れてはいけません。
仮に裏技があるとしたら、それは違法行為です。

「借金の踏み倒し」というものがありますが、
理屈的には不可能ではないので耐えられるのだったらどうぞ自己責任でおやりください。
しかし、いろんなものを失うだろうし、最終的に必ず後悔するはずですが。

結局、返済するお金を作って完済するか、債務を整理して減らして完済するか、
自己破産するしか借金地獄から脱出する方法はないのです。
この中から借金地獄から脱出する方法を模索するしかないのです。

あなたの借金返済をnavi.します

おすすめの借金返済の悩み相談所

任意整理・過払い金返還・個人再生・自己破産等の相談、
あるいはそんな具体的でなくともとにかく借金返済の悩みがある、
という相談でも良いと思います。

ここからが本当の第一歩だと思います。